海外輸送

海外輸送をしたい

国際物流

全国通運は、12フィートの鉄道コンテナを3個収容する40フィートラックコンテナ(特許第4866105号)を開発しました。輸出入は7段積みが可能なラックコンテナで海上輸送し、国内では12フィート単位で鉄道輸送するシステムで、効率的で地球に優しいモーダルシフトの可能性をさらに拡大します。

海上コンテナ専用トレーラーに積み込めば、40フィートコンテナとしてフィーダー輸送することも可能。東アジア全体をにらんだグローバルな物流効率化を進める際に、スピーディかつシームレスな輸送をお約束します。また、台風や地震により鉄道輸送がストップした場合でも、海上コンテナと同様の荷扱いができるため、船舶による鉄道コンテナの緊急代行輸送にもスムーズに応えます。

40フィートラックコンテナを活用したモーダルシフトの運用例

中国のお客様発・日本国内のお客様着の場合

COSCOとJR貨物が提携しJR12ftコンテナを使った“SEA&RAILサービス”

東アジアを中心に成長を続ける国際物流界において、中国のナショナル・キャリアで世界2位の海運会社であるCOSCO(中国遠洋運輸集団総公司)とJR貨物が提携し、40フィートラックコンテナを活用して国際と国内のシームレスな物流効率化を目指す“SEA&RAILサービス”を提供しています。

“Sea & Railサービス”は、海上輸送と鉄道輸送を組み合わせ、高速で定時性の高い、また、多頻度で小ロットでも利用できる国際一貫輸送サービスです。12フィートコンテナを使用する事で、複数配送や在庫削減にも貢献できます。

フェリーや高速RORO船による海上輸送と、貨物列車との接続によって、航空便と比較しても遜色の無いドアツードアの輸送時間、低コストが実現できます。
また、日本国内の鉄道輸送は定時制の高い運行を行っており、フェリーやRORO船においては荷役がスムーズなので、安定したリードタイムが確保されています。

お問い合わせ先

土日・祝日を除く平日(9:00 - 12:00 / 13:00 - 17:30)のみ